「滅相もない」の意味と使い方|語源や由来・敬語表現

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

「滅相」は、もともと仏教用語として使われていました。 感謝に対して、普通「とんでもない」で返しますか。 というのも、もともとの日本人のメンタリティーには、「相手に借りをつくりたくない」というのがありますし、その逆に「自分の行為が、自分への借りであると相手に思わせたくない」というのがあります。

1

「滅相もない」 の意味と敬語、謙遜の使い方、類語「とんでもない」との違い、英語表現も

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

謙遜が美徳とされる日本の、「どういたしまして」の最高謙譲語、といった感じでしょうか。

「滅相もない」の意味と使い方|語源や由来・敬語表現

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

目上に対しては敬語表現にして使う 「滅相もない」は 「滅相もないです」「滅相もないことでございます。

8

「滅相もない」の意味と使い方|語源や由来・敬語表現

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

場合によっては「滅相もない」より適切な表現があることも。

「滅相もない」の意味や使い方とは? 語源・類語・注意点もご紹介

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

とても考えられない、思いがけない、途方もない、意外である• 謙遜の意味を込めたものと強い否定の意味を込めたものとでは、同じ言葉でも中身は全く違います。 目上の人に対し謙遜する場合 上記でも説明したとおり、目上の人には敬語表現をつけます。

3

「滅相もない」の意味や使い方とは? 語源・類語・注意点もご紹介

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

滅相もございませんの類語5つ目には「決してそのようなことはございません」という言葉です。

「滅相もない」は仏教から出た言葉|「滅相」とはどういう意味か?

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

無料プレゼント! 言葉の意味と「滅相もない」との違いを理解し、適切な言葉を使えるようにしましょう。 そのため、よりフォーマルな場面では「滅相もない」を、直属の上司など比較的フォーマルでない場面では「とんでもない」といったように、相手と状況により言い換えましょう。

「滅相もない」の意味とは?正しい使い方をわかりやすく解説!

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

TOP画像/ c Shutterstock. これによって、Bさんの感謝はAさんにより否定され、結果、Bさんの感謝=重荷=借りの気持ちが軽減され、Aさんの困惑もなくなる・・・という構造になっています。 「恐縮です」は謙譲語ではありませんが堅い表現なので、日常会話ではあまり使わず、ビジネスシーンで目上の人に対して使うのが一般的です。

9

滅相もないの意味とは?とんでもないとの違いやメールでの使い方

意味 ない 滅相 も 意味 ない 滅相 も

AさんはBさんが苦しいときに、Bさんを助けてあげました。

7