明智光秀の妻「妻木(明智)煕子」光秀に愛された女性の謎多き生涯

妻 明智 光秀 妻 明智 光秀

江戸時代に作成された諸系図では、父の名前は「明智光綱」、「明智光国」、「明智光隆」、「明智頼明」と呼び名だけで様々なものがあり一致しません。 そもそも明智光秀も、亡くなったのは本能寺の変の1582年で明らかですが、生年については1528年、1516年、1540年など諸説あります。

1

妻木煕子

妻 明智 光秀 妻 明智 光秀

また、別の説では、明智光泰 あけち-みつやす は、一時は、大和・ 主である の養子・筒井定頼 自然丸 になったともあります。 【 1600年】、「」の直前、「徳川家 康」に味方した夫「忠興」が出陣したのち、「石田三成」に人質にされることを拒絶。 細川忠興は短期気だった!? 細川忠興は、茶道四祖伝書(ちゃどうしそでんしょ)のなかで、 「天下一の気が短い人物」と書かれています。

1

明智光秀と妻・煕子の優しい優しい夫婦関係

妻 明智 光秀 妻 明智 光秀

聖衆来迎寺は光秀の居城・坂本城の近くにあるお寺で、1581年に寄進された『仏涅槃図』の裏に書かれていたことから、1582年の坂本城落時に亡くなったとする説はやはり真実ではなさそうです。 (2005年、・、演:)• 『へうげもの』で明智光秀が遺した辞世の句は松尾芭蕉の俳句。

名前に「ひろ」がつく人、無料に 明智光秀の妻にちなみ 初公開資料|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞

妻 明智 光秀 妻 明智 光秀

光秀と煕子の結婚と最期 さて明智煕子の生涯に戻ります。 この女性は、実は架空の人物のようです。 明智光秀の実の妹 妻木煕子の妹 いずれにせよ、織田信長の近くにいるようになった女性 女中?側室? です。

14

明智光秀の妻の戒名、仏画に発見 本能寺の変前に死去か:朝日新聞デジタル

妻 明智 光秀 妻 明智 光秀

明智光秀が仕えていた主君が敗れ、居城を追われ越前国(現在の福井県)へ逃れる• 本能寺の変の直前に、愛宕山で開催された威徳院連歌で結句を詠んでいますので、13歳前後であったとは考えられます。

7

明智光秀の妻「妻木(明智)煕子」光秀に愛された女性の謎多き生涯

妻 明智 光秀 妻 明智 光秀

愛妻家として一人の妻、煕子(ひろこ)を愛し抜いた武将、明智光秀というと物語としては素晴らしいのですが、煕子の病気の回復とも見える記録と、亡くなった記録の日時との不自然さなどを根拠として、 じつは明智光秀の妻は一人ではなかった・・・という見解もあります。 まとめ• 煕子 ひろこ の父の名は、妻木勘解由左衛門範 熙(つまきかげゆざえもんのりひろ)、または妻木広忠であるとも云われています。

18

明智倫、玉、御ツマキ、織田信澄妻。~明智光秀にまつわる女性たち~

妻 明智 光秀 妻 明智 光秀

「自分が結婚したいと思ったのは煕子なのです」と、はっきり伝えたそうです。 光秀との結婚 天文14年(1545年)。 伝承を含めれば、妙心寺の僧侶「玄琳」となった長男「光慶」、美濃国に落ち延びた「乙寿丸」、側室の産んだ末子「内治麻呂 喜多村保之 」、「川勝丹波守」の妻となった「六女」、養女として嫁がせた信長の三女「秀子」が、「本能寺の変」の後も生き延びています。

8

光秀の妻・明智煕子と明智一族の墓がある西教寺~互いを支え合い深い絆で結ばれた夫婦~

妻 明智 光秀 妻 明智 光秀

また、宣教師ルイス・フロイスは、 「坂本城で明智光秀の二子が死んだ」と述べています。