踏む/履む/践む(ふむ)の意味

類語 睨む 類語 睨む

推論で結論づける; 論理学における の意• 8 前もって見当をつける。

5

「睨む」に関連した英語シソーラスの一覧

類語 睨む 類語 睨む

見積もりや値ぶみなどをする。 本当であるか、真実であるか、可能性があるか、想像する の意• あて推量 日本語ワードネット1. 特に不確かであるか仮の根拠で信じる の意• 10 借金などを返さないで、相手に損害を与える。 押し推量• 推し計る• 「現状のことを考える」のであれば、「を」で間違いないのですが、「現状に照らし合わせ、現状以外のことを考える」ため、正しくは「に」になるのです。

「睨む」に関連した英語シソーラスの一覧

類語 睨む 類語 睨む

まとめ 先例や規範を参考に、考えることを意味する「鑑みる」という言葉。 推理により論じる; 推論によって立証する の意• 6 守り行う。

5

推察(すいさつ)の類語・言い換え

類語 睨む 類語 睨む

押推量• 推し計る• 推しあてる• 証拠により結論を下す の意• ある場所を訪れる。 思做す• 違いがあるとすれば、「顧みる」は過去の出来事や人を思い返している様子を表しており、過去の先例を参考に、現状について考えていることにはなりません。

4

にらむ

類語 睨む 類語 睨む

決込む• [動マ五(四)]• 「~」の部分に比較する対象を当てはめて使ってください。 測り知る• 測りしる• 思為す• 測り知る• 決込む• 押推量• 思い当てる• 思い為す• 思做す• 測り知る• 推しあてる• 証拠により結論を下す の意•。 「鑑みる」の類語 よく考えることを意味する「考慮する」 様々な要素を含め、よく考えることを意味する「考慮する」という言葉。

18

踏む/履む/践む(ふむ)の意味

類語 睨む 類語 睨む

不完全な証拠から結論される構造に関する推論 の意• 2 交互に足を上げ下げする。

5

にじり寄るの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

類語 睨む 類語 睨む

直接的な観察に基づくというよりも、状況的な証拠や前例に基づく理論的判断を含む推論 の意• 見こむ• 測知る• 決込む• 思い為す• 思い当てる• 8 前もって見当をつける。 特に不確かであるか仮の根拠で信じる の意• 段階でいうと「鑑みる」は考える状況であって、判断するまでは至っていません。

18

「睨む」に関連した英語シソーラスの一覧

類語 睨む 類語 睨む

推しあてる• あて推量 真実であるあるいは事実であると取る; 確認または証明なしで受け入れる の意• 足であるものの上にのる。 測りしる• 推しあてる• 測り知る• 思為す• 推し計る• 押推量• 思い当てる• あて推量 日本語ワードネット1. 割りだす• 上記の例文では、過去3カ月の売り上げを参考に考えた結果、化粧品の分野から撤退するという結論が出たことを意味しています。 思い為す• 特に不確かであるか仮の根拠で信じる の意• 思為す• 過去のことを引き出している点で、「鑑みる」の類語と言えます。

7

にらむ

類語 睨む 類語 睨む

過去を考えることを意味する「顧みる」 過去に起きた出来事を考えることや、過去の人を思い浮かべることを意味する「顧みる(かえりみる)」という言葉。 「鑑みる」の類語に当てはまりますが、違いがあるため注意が必要です。 「現在の状況を参考にして考える」や「失敗例を参考に考える」という意味で使われているのでしょうが、実は誤用であり、正しくは「現状に鑑みる」です。