産経新聞 平成23年4月13日 「釜石の奇跡」と「田老の備え」

の 奇跡 釜石 の 奇跡 釜石

自然災害からは逃げるしかありません。 海にレジャーに訪れた時にたまたま津波が起こる可能性は当然「0」ではありません。

6

小中学生の生存率99.8%は奇跡じゃない 「想定外」を生き抜く力 WEDGE Infinity(ウェッジ)

の 奇跡 釜石 の 奇跡 釜石

「それは大いなる自然の営みに畏敬の念を持て、ということと、自らの命を守ることに主体性を持て、ということです」と片田教授。

16

産経新聞 平成23年4月13日 「釜石の奇跡」と「田老の備え」

の 奇跡 釜石 の 奇跡 釜石

編集後記 「津波」という日本語を「初めて」世界に紹介したということでは、明治三陸大津波の取材記事(1896年9月号掲載)を書いた当時ナショナルジオグラフィックの記者であったシドモア女史が正しいと考えます。

本当は違う「釜石の奇跡」 24歳語り部が伝えたい真実:朝日新聞デジタル

の 奇跡 釜石 の 奇跡 釜石

事実をしっかりと伝えていくために語り部として活動し、釜石に訪れてくる人たちに丁寧に説明をしています。 「走るんだ!」。 あの時の中学生の一人、菊池のどかさん(24)は振り返る。

16

「静岡の子どもたちの命を守りたい!」教師を辞めて釜石で“防災教育”を学んだ女性の想い(FNNプライムオンライン)

の 奇跡 釜石 の 奇跡 釜石

しかし大人から避難の指示を受けることなく、自らの判断で安全な高台を目指し、難を逃れたという。 学校の校舎は、小学校2校と中学校1校が津波で全壊した。

2

「静岡の子どもたちの命を守りたい!」教師を辞めて釜石で“防災教育”を学んだ女性の想い

の 奇跡 釜石 の 奇跡 釜石

《避難のお手本のように伝えられてきたので、来館者の中には「釜石の子どもは全員助かった」と思って来る人もいます。 こうした悲劇を二度と繰り返さないためには防災を学ぶしかありません。

9

【釜石の奇跡とは?】東日本大震災で生存率99.8%の理由

の 奇跡 釜石 の 奇跡 釜石

写真はこの日、小学生と中学生がいっしょに避難している様子を地域住民の方が撮影したものです。 この授業の様子を見守っていたのは、静岡出身で、取材当時は慶應義塾大学の大学院生だった中川さん。 とりわけ震災が起きた年は、記者は混乱が続く中で情報をかき集め、災害の実相を明らかにするとともに、被害や避難対応などの検証を重ねた。

産経新聞 平成23年4月13日 「釜石の奇跡」と「田老の備え」

の 奇跡 釜石 の 奇跡 釜石

教授と共に彼らは子ども達が津波や避難することの重要性について学べるよう、授業案や学内活動のさまざまなアイデアを出し合い、取り組んだのだった。

1