Keith Jarrett

名 盤 ジャレット キース 名 盤 ジャレット キース

じつはいま 現金で5000円以上チャージするとチャージ額の最大2. 1977年• 前例のない音楽の旅の後半の最高点として聴くにしても、それだけで楽しむにしても、この作品は驚くべき成果をあげている。

3

おすすめのピアノジャズ:キース・ジャレットのアルバム20枚を選ぶ 【改訂版】

名 盤 ジャレット キース 名 盤 ジャレット キース

2020年10月23日閲覧。 実は1973年の完全即興ソロコンサートの時はコンディションが最悪だったらしく、プロデューサーのマンフレート・アイヒャーはキャンセルを提案したそうですがキース・ジャレットは断固拒否してコンサートを決行したそうです。 には後のアメリカン・カルテットでも共演する、の2人を擁したトリオで初リーダー作『人生の二つの扉』を傘下のVortexより発表している。

6

キース・ジャレット「平均律クラヴィーア曲集」、スタジオ盤と聴き比べ|音楽っていいなぁ、を毎日に。| Webマガジン「ONTOMO」

名 盤 ジャレット キース 名 盤 ジャレット キース

これら2つの即興曲は後年色濃くなる、名曲だけにとどまらないトリオの音楽性を結成時に記録していた証しであり、改めて聴き返しても刺激的だ。 無人島に持っていくべき一枚。 うち2枚はタイトルが示すようにスタンダード曲集だった点で、それまでにキースが築いていたキャリアの一大転換となる画期的な作品だった。

キース・ジャレットの新作アルバム『Budapest Concert』から「Part VIII」公開

名 盤 ジャレット キース 名 盤 ジャレット キース

『誕生』 - (1971年7月15日、16日録音) Atlantic 1971年• 『ラ・フェニーチェ』 - La Fenice(2006年7月録音) ECM 2018年(ベネチア「」におけるライヴ。 こちらはスタンダートではなくオリジナルのようですが私はこの曲を聴いて一発でキース・ジャレットのファンになりました。

キース・ジャレット

名 盤 ジャレット キース 名 盤 ジャレット キース

チャーリー・ヘイデンとのデュオ〈 ジャスミン〉は20枚に入れませんでしたが、他の良いアルバムがあるため押し出されただけです。 プログラムはジャズではなくモーツァルト。

4

おすすめのピアノジャズ:キース・ジャレットのアルバム20枚を選ぶ 【改訂版】

名 盤 ジャレット キース 名 盤 ジャレット キース

「ソロ・コンサートは、私が作り上げたものではない独自のルールを持つ別世界のようなもの。 『モーツァルト:ピアノ協奏曲第23,27,21番』 - Wolfgang Amadeus Mozart: Piano Concertos K. 2がおススメです。 東京でのライブで感じた情感の深さは決して映像のためではなかったのだ。

7