アドテクノロジー事業のM&Aニュース/ジーニーがビジネスサーチテクノロジを買収

テクノロジ ビジネス サーチ テクノロジ ビジネス サーチ

一般的に、新卒で入社すると、その会社の流儀や使っている技術に染まり、それを変えようという考えにはならないことも多い気もしますが。

ビジネスサーチテクノロジ株式会社

テクノロジ ビジネス サーチ テクノロジ ビジネス サーチ

今回はモバイルビジネスファイルを記念品としてご利用いただきましたが、この商品に決められた理由を教えてください。 「ビジネスサーチテクノロジ」は、日本DEC(現在の日本ヒューレット・パッカード)で「MitakeSearch」などの検索エンジンの開発に関わったエンジニアらによって、2004年に設立された。 そこで、Pardotの運用にともない、顧客のカテゴライズを明確化。

17

ビジネスサーチテクノロジ株式会社の株式取得(子会社化) 及び資金の借入に関するお知らせ

テクノロジ ビジネス サーチ テクノロジ ビジネス サーチ

-弊社のお客様やパートナー企業の方々のほか、広くご参加を募る予定でしたので、どのようなコンテンツでお迎えすれば喜んでいただけるのか、弊社の事業をより身近に捉えていただけるか、テーマの決定に最も時間をかけました。 ジーニーのサービス概要 ジーニーは、「アド・プラットフォーム事業」「マーケティングソリューション事業」「海外事業」の3つの事業を展開しており、ビジネスサーチテクノロジの検索エンジンサービスを迎え入れることで、SaaSプロダクトの強化などにおいて、グループの成長が促進されると見込んでいるという。 初期設定を行う中で苦労をしたのは、Salesforce CRMのデータ整備であった。

3

ジーニー、高速・高精度検索エンジンを開発・提供するビジネスサーチテクノロジを完全子会社化|ジーニーのプレスリリース

テクノロジ ビジネス サーチ テクノロジ ビジネス サーチ

少子高齢化に伴う労働人口減少への対策として労働生産性向上が重視されており、昨今のテレワーク環境整備に対応した業務のデジタル化推進なども背景に、日本のSaaS市場は年平均成長率約12%の勢いで急成長しています。 当社は、本日、ビジネスサーチテクノロジ株式会社(以下、ビジネスサーチテクノロジ)の株式を取得(子会社化)する株式譲渡契約を締結しましたので、お知らせいたします。 近年はマーケティングテクノロジーカンパニーとして事業領域を拡大し、成長を続けています。

ジーニーが大幅反発、検索エンジンサービスを提供するビジネスサーチテクノロジを完全子会社へ 投稿日時: 2020/10/27 12:45[みんなの株式]

テクノロジ ビジネス サーチ テクノロジ ビジネス サーチ

「GenieeSSP」の既存顧客への検索エンジンサービス提供、検索エンジンサービスを起点とした新規顧客の獲得• ビジネスサーチテクノロジのサービスの強み ジーニーは、「テクノロジーで新しい価値を創造し、クライアントの成功を共に創る」をミッションに掲げ、創業当初よりアドテクノロジー領域において多くのプロダクトを自社開発・提供しており、近年はマーケティングテクノロジーカンパニーとして事業領域を拡大。 後藤 会社として、技術的な勉強会やコミュニティーへの参加は推奨されているのでしょうか。

アドテクノロジー事業のM&Aニュース/ジーニーがビジネスサーチテクノロジを買収

テクノロジ ビジネス サーチ テクノロジ ビジネス サーチ

実は、学生のころに当社でテストやバグレポートのアルバイトをしていて、そのまま入社しています。 気になるものがあれば、自分で簡単なプロトタイプを作って、業務で使えそうかを社内に相談しています。