主要駅夜行列車時刻表変遷:札幌駅 旭川・釧路・網走方面発車時刻表

利尻 急行 利尻 急行

(平成3年)3月16日:「利尻」を気動車と客車の混結編成(キハ400形・480形気動車+14系500番台寝台客車)に置換え。 「愛称別トレインマーク事典」というサイトを運営しております、日本海ファクトリーと申します。

13

KATO 14系500番台 寝台急行 「利尻」 入線です。10

利尻 急行 利尻 急行

有珠山、昭和新山を左手に見、長流川の美しい渓谷に沿って走り、尻別川、そして羊蹄山を臨んで倶知安に至ると、ここで蘭越発の普通列車3両と連結し5両編成の急行「らいでん」となり、さらに次駅の小沢で岩内発の普通列車2両を増結。

19

ほどちゃんの島

利尻 急行 利尻 急行

新聞記事 [ ] の2020年1月4日時点によるアーカイブ。 説明にならないかも知れませんがお知らせさせていただきます。

10

1982年の急行利尻

利尻 急行 利尻 急行

一等車連結列車を1往復に拡大。 は発着・行 は発着• 急行利尻号は特急利尻号となりました。

11

国鉄車内放送

利尻 急行 利尻 急行

次いで、深川では車両の一部が切り離され、急行「るもい1号」として築別に向かう。

20

急行利尻

利尻 急行 利尻 急行

1996. 5 滝川 2,420 950 3,570 1,050 4,930 1,260 5,770 1,260 5,770 1,260 136. ~間の行 を吸収して は行・の1往復ずつとなる。 2000年(平成12年)3月11日の宗谷本線高速化完成に伴うダイヤ改正では、札幌駅 - 稚内駅間昼行特急列車1往復の愛称とされ、「スーパー宗谷」と異なり、が夜行の「 利尻」(2006年定期運転終了)と共通で使用された。 同時に一等車の連結を開始。

19

「宗谷」

利尻 急行 利尻 急行

そんな中ではありますが、お陰様で好評を博している、と勝手に思い込んでいるこのシリーズは、多少のネタストックがありますので、寝る前にアップをしておこうと思います。 また2号車を自由席に変更。 愛称別トレインマーク事典では、列車名ごとにトレインマークを中心にしつつ、その列車の画像やデータを掲載しているのですが、「お役立ちサイト」というコーナーも列車の各ページごとに設けて、私どもの編集者がお勧めしたいサイトへのリンクを掲載しております。

「利尻」の編成について:客車倶楽部

利尻 急行 利尻 急行

40系もあれば27系も56系も繋ぐ。

17

KATO 14系500番台 寝台急行「利尻」8両セット 入線

利尻 急行 利尻 急行

なお、「なよろ」の列車名は(2年)から旭川駅 - 名寄駅間の快速列車として起用されている(を参照)。

8