井上由美子 野付半島 歌詞

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

ご期待ください! ジャンルでさがす• フェア• ジャンルでさがす• 志摩の月 作詞:馬場 登代光 作曲:三好 和幸 編曲:伊戸 のりお 3. 海外マガジン• PCからは直接購入・ダウンロード・試聴はできません。

4

井上由美子 野付半島 歌詞

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

ジャンルでさがす• ジャンルでさがす•。 和雑誌• これから出る本をさがす• 電子洋書• 海外マガジン• フェア• DVD• 高梁慕情 作詞:伊藤 謙介 作曲:聖川 湧 編曲:南郷 達也 4. フェア• 和雑誌• なお、PCでダウンロードした曲は、Androidスマートフォン(タブレット)、iOSデバイス(iPhone、iPad、iPod touch)やウォークマン R などのポーダブル音楽プレーヤーに転送できます。 フェア• ここで私が もしも死んだら 涙流して くれますか 嘘も本当も すべて欲しがり いつのまにか 愛を失くした 白く果てなく 続く氷原 生きてく理由 わけ さえ 見つからず 野付半島 ひとりの旅路 肩にハラハラ 指にハラハラ 粉雪も 泣いてる 春が来たなら 凍る大地に 花はも一度 咲きますか 冷たいだけの 私の胸に 花は咲いて くれるでしょうか 薄いコートの 襟を合わせて 心の寒さを 抱きしめる 野付半島 ひとりの旅路 髪にヒュルヒュル 頬にヒュルヒュル 海風も 泣いてる 春告魚 にしん 曇りの 空を見上げて 小さな青空 探してる 野付半島 ひとりの旅路 きっと明日は そうよ明日は この雪も 止むから. 歌手: 作詞: 作曲: ここで私が もしも死んだら 涙流して くれますか 嘘も本当も すべて欲しがり いつのまにか 愛を失くした 白く果てなく 続く氷原 生きてく理由 わけ さえ 見つからず 野付半島 ひとりの旅路 肩にハラハラ 指にハラハラ 粉雪も 泣いてる 春が来たなら 凍る大地に 花はも一度 咲きますか 冷たいだけの 私の胸に 花は咲いて くれるでしょうか 薄いコートの 襟を合わせて 心の寒さを 抱きしめる 野付半島 ひとりの旅路 髪にヒュルヒュル 頬にヒュルヒュル 海風も 泣いてる 春告魚 にしん 曇りの 空を見上げて 小さな青空 探してる 野付半島 ひとりの旅路 きっと明日は そうよ明日は この雪も 止むから. 2019年にデビュー15周年を経て、新たなる大きな一歩を踏み出す自信作。

11

井上由美子 野付半島 歌詞&動画視聴

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

ジャンルでさがす• タイトル 演奏時間 1 野付半島 アーティスト:井上由美子 作詞者:円香乃 作曲者:徳久広司 編曲者:伊戸のりお 3分52秒 2 志摩の月 アーティスト:井上由美子 作詞者:馬場登代光 作曲者:三好和幸 編曲者:伊戸のりお 4分15秒 3 高梁慕情 アーティスト:井上由美子 作詞者:伊藤謙介 作詞者:下地亜記子 楽器:補作(詞・曲) 作曲者:聖川湧 編曲者:南郷達也 4分38秒 4 野付半島(オリジナルカラオケ) 演奏者:井上由美子 作詞者:円香乃 作曲者:徳久広司 編曲者:伊戸のりお 3分52秒 5 志摩の月(オリジナルカラオケ) 演奏者:井上由美子 作詞者:馬場登代光 作曲者:三好和幸 編曲者:伊戸のりお 4分15秒 6 高梁慕情(オリジナルカラオケ) 演奏者:井上由美子 作詞者:伊藤謙介 作詞者:下地亜記子 楽器:補作(詞・曲) 作曲者:聖川湧 編曲者:南郷達也 4分38秒. とき 2020年6月20日(土) 開場10:00 開演10:30 ところ 入場無料(全席自由) (キングレコード) 大阪府藤井寺市生まれ。 *なお、中止の際の参加費のご返金等は誠に申し訳ございませんができませんので予めご了承ください。

井上由美子の新曲「野付半島/志摩の月/高梁慕情」 2019年11月27日発売

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 許してくださいわがままでした いつか知らないとこで 赤い花びら波に散る 雨に打たれて日照りに耐えて ひなはやさしい母鳥の羽の おまえひとりを探してた どんなに上手な言い訳も あなたがこの町旅しなければ 覚えていますかこの社 誰が教えてくれたのか 夜汽車をおりたらそこから先は 雪雪雪の白い海夜のしじまに 船は出てゆくあなたを乗せて いつものように幕が開き 貴方はもう忘れたかしら 川面に映したふたりの影が 好きに好きに好きにならなきゃ 恋はなにいろ春の色 辛いお酒も酔うほどに 女ごころの寂しさに優しく 五番街へ行ったならば 赤いしゃくなげ咲く岬には 砂にうずめた桜貝あなた忘れて しゃれた日焼けに涙が流れる 君はおぼえているかしら つらい時にはこの手を握り 男祭りのサー夏が逝く おぼろ月夜の桜咲く頃は あなたと旅に行くはずでした あんたやさしい人やけど あなたと結んだ情けの糸の 浮世と言うから浮かれてりゃ ここで私がもしも死んだら涙 子供の頃から好きでした 愚痴もこぼさず涙も見せず 駅に着くたび汽車は止まるのに あの日外した想い出の指輪 流れましょうか月夜の舟で 雨に滲んだ桟橋灯り 汽笛汽笛ひと声連絡船が 霧の港に揺れる灯も 雪より冷たい別れの言葉 霧を裂くよに汽笛が響き マッチを擦ればおろしが吹いて. これから出る本をさがす• 2004年「恋の糸ぐるま」でメジャー歌手デビュー。

6

井上由美子の歌詞一覧リスト

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

。 。

20

井上由美子の歌詞一覧リスト

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

。 。 。

野付半島 / 井上 由美子 ダウンロード・試聴

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

。 。

19

井上由美子 野付半島 歌詞&動画視聴

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

井上由美子 野付半島 歌詞

由美子 野付 半島 井上 由美子 野付 半島 井上

。 。

12