南インド古典舞踊の源流「デーヴァダーシー」について

舞踊 インド 舞踊 インド

ただ、インド舞踊は 日本では、他の踊りと比べやっていらっしゃる方はまだあまり多くはないですね。 バラタナティヤムとオリッシーの違い バラタは金、オリッシーは銀 とか バラタは直線的、オリッシーは曲線的 とかよく言われますが、はい、白状するとぼく、今まで全然その違いがわかりませんでした。

8

【インドの8大古典舞踊】あなたは全部知ってる?〜バラタナーティヤム編〜

舞踊 インド 舞踊 インド

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について の解説 古典舞踊 インドの舞踊の起源は古く、世界最古のサンスクリット演劇論書『ナーティヤ・シャーストラ』には、舞踊の物語や理論、技術について詳しく書かれている。 以後、シャンタ・ラオShanta Rao、ムリナリニ・サラバイMrinalini Sarabhai、インドラニ・デビIndrani Devi、クリシュナン・ナイルKrishnan Nair、ソナル・マンシンSonal Mansinghらの踊り手が続いている。

3

【趣味】インド舞踊の魅力とはじめ方

舞踊 インド 舞踊 インド

自然に美しい立ち居振る舞いができるようになったら素敵ですね! エキゾチックな衣装が着られる 衣装はそれぞれの踊りに合わせて動きやすく改良されていますが、もとはインドの民族衣装です。

インド舞踊の歴史1

舞踊 インド 舞踊 インド

マルガリと呼ばれるタミル太陽暦での吉月には、ダンスフェスティバルと称しての奉納舞が南インド各地の寺院で行われている。

10

南インド古典舞踊の源流「デーヴァダーシー」について

舞踊 インド 舞踊 インド

今後は他人にも踊りの楽しさを教えられるようになりたい 出典:時事通信 動画や画像は?. Rojalin Mohapatra,Sri Lingaraj Swainより現在もどんどん発展していくオリッシーを学ぶ。 一番の特徴としては、頭にチャンドラ・スーリアという太陽と月(陰陽)のジュエリーをつけます。

9

Odissi

舞踊 インド 舞踊 インド

里見 楽健法とです。

12

インド舞踊とは

舞踊 インド 舞踊 インド

Manipuri(マニプリ)= Manipur発祥 結構沢山ありますね。 バラタナティヤムは、南インドのタミール地方に残る舞踊で、巫女が寺院で舞う舞踊に起源を持っており、4つの舞踊の中で最も古くから伝えられているものとされています。

19